ひとり言

この世界で何が起きているのでしょうか。

最近知る事となった動画『THRIVE(スライブ)』

この動画『THRIVE(スライブ)』のあらすじは、

この世界で何が起きているのか。真実を覆うベールを取り払う斬新なドキュメンタリー。

富の流れをさかのぼり、人々の暮らしのほぼすべての側面において世界的な権力の統合が行われていることを明らかにする。

科学、意識、積極行動主義の分野での飛躍的進歩を絡み合わせながら、真の解決策を提示し、人々の暮らしと未来を取り戻すかつてない大胆な戦略を提案する。

というもので、この動画は9年前に公開されたものですが、まさしくいまの世界を説明するのにピッタリな内容で、その中の真の解決法が、今の私たちに出来る最も有効な内容かと思い、抜粋しましたので共有します。

動画『THRIVE(スライブ)』より

 

世界的な権力の考える破壊的秩序は、我々一般市民なしでは、その恐ろしい構想を実現することはできません。

阻止して計画を廃れさせるには私たちが行動を起こす必要があります。

世界的な権力が支配する中心には私たちがいて、私たちが参加しないとそれは成り立ちません。

多くの人が参加しなければ世界的な権力の計画はうまくいかないので、マハトマガンジーやキング牧師に習い、非暴力・不参加の力を発揮しましょう。

 

私たちが出来る、非暴力・不参加の力

◎情報を得る、情報発信、意見交換、交流

今の世界に何が起こっているのか現実を知り、それを発信し、意見交換、交流をして自分の意思表示をする。

◎地元の銀行を利用する。

大銀行から預金を引き出して、地元の銀行や信用組合に預ければ、DSへの資金供給がなくなり解決策に資金を提供したことになる。

◎責任を持った購入や投資をする

お金の使い方でメッセージが伝わる

◎連邦準備制度を監査し廃止する運動に参加する

米国の中央銀行制度である連邦準備制度(FRS)の最高意思決定機関。

◎公正で開かれたインターネットを維持する連合に参加する

誰にも支配権を握らせない。

◎独立メディアを支援する

情報はいろいろなメディアから得て、このニュースは誰が資金提供をしているか考える。

◎有機、非遺伝子組み換えの農業を支援する

これからの食生活を支えてくれる大切なこと

◎追跡が可能な紙投票、選挙資金制度改革など公正な選挙を求める運動に参加する

企業からの権限がなくなって初めて議会は私たちのために責任を果たすことになる。

◎再生可能エネルギーを支持する

テスラエネルギーが待ちきれない。

◎クリティカルマス活動に参加する

クリティカルマス(Critical Mass)とは、商品やサービスの普及が爆発的に跳ね上がる分岐点、もしくはその爆発的な普及に必要な市場普及率16%のこと。

 

最後に動画『THRIVE(スライブ)』の中で一番心の響いたメッセージを紹介します。

今の危機を見ると人生は楽しくないものと考え悲観的、絶望的になりがちです。
樹木が成熟して集団的な目覚めの一歩手前まできている、その気持ちがあるから、膨大な問題に直面して自分のしていることがどんなに小さく見えても、進化の勢いは小さくないんだという活力がわいてきます。
目覚めるみんなの心にそれがあれば、莫大なものとなります。

出典元:スライヴ (THRIVE Japanese)